レヴィーガクリニックの解約方法や解約に関係する情報を探していませんか?

当ページでは、レヴィーガクリニックの解約方法や解約情報について解説しますので、ぜひご覧ください。

解約方法

脱毛クリニックを解約することの理由として、脱毛の効果を感じられなかったことや引越しや転勤などで店舗へ通い続けるのが難しくなったことが多いです。

解約する理由はどんなものであれ、通い続けるのが難しいと判断したらすぐに解約手続きをすることが望ましいです。

それではレヴィーガクリニックの解約手順の説明をします。

解約手順

  • 直接店舗に訪れて解約する方法です。
    店舗へ行く前に、電話で解約したい旨を伝える場合があります。
    その際に解約手続きの説明を受ける場合がありますので、必要があればメモを取るなどの準備をしてください。
  • コールセンターもしくはお客様相談センターに電話して解約する方法があります。
    直接店舗へ訪れて解約書類を書く場合もあります。
    レヴィーガクリニックお問い合わせ:0120-915-877

レヴィーガクリニックの月額制のコースを途中解約する場合は1ヶ月前までに連絡する必要があります。

その理由として翌月から退会申請され、クレジットカードの自動引き落としが解除されるためです。

解約に必要なもの

  • 印鑑
  • 返金用の銀行口座
  • クレジットカードによる支払いの場合はクレジットカード情報

解約したときの返金は?

もしも解約したときに、どれくらいの金額が返金されるのか気になる人は多いでしょう。

基本的には契約金額から解約手数料が差し引かれた金額が返金されます。

解約手数料とは?

この解約手数料と言うのは、契約残額の10%と決められており、解約手数料の上限は2万円までになります。

一度も通わずに解約する場合は、契約金額から解約手数料を差し引いた金額が返金され、何回か施術を受けた場合は、受けた施術回数を差し引いた分と解約手数料が引かれた金額が返金されます。

契約してから8日以内に解約したくなった場合、条件次第でクーリングオフを適用することが出来ます。

いつ頃返金される?

基本的には約2週間後に指定した銀行口座へ返金されます。

次の項目では、クーリングオフの説明に入ります。

クーリングオフについて

クーリングオフとは、一定期間内であれば無条件で契約解除が出来る特別な制度のことを言います。

脱毛サロンの場合で適用できるのは、期間が1ヶ月以上で契約代金が5万円を超えるコースになります。

クーリングオフが適用できるのは、契約してから8日以内になりますので注意してください。

レヴィーガクリニックはクーリングオフできる?

レヴィーガクリニックは医療機関であるために、クーリングオフの対象になっていないためクーリングオフすることができないので注意してください。

関連記事

レヴィーガクリニックの予約情報を解説!予約申し込みはコチラ

レヴィーガクリニック公式サイト