「ヴィトゥレの予約キャンセルや変更方法はどうすればいいの?」

「当日キャンセルや遅刻をするとどうなっちゃうの…?」

当ページでは、ヴィトゥレの予約キャンセルや変更方法について解説していきます!

 

予約に関する総合的な情報は以下のリンクから確認することができます。

ヴィトゥレ予約情報まとめ!予約のお手伝いをします!

 

予約キャンセルをする時に確認しておきたいこと

ヒント

もしも都合が悪く、予約キャンセルをしようと考えた時、次回予約はいつにするのかも決めておく必要があります。

キャンセルした予約日の近くで予約が取れればいいのですが、取れなかった場合は1ヶ月以上先の予約になる場合もあります。

 

それではお待たせいたしました、ヴィトゥレの予約キャンセル方法をまとめていきます。

ヴィトゥレ予約キャンセル

予約を取る

もしも仕事や生理などで都合が悪くなった場合、予約の変更やキャンセルをする場合があるでしょう。

基本的に予約の変更やキャンセルをする場合は、都合が悪くなった段階で連絡をするようにしてください。

予約の変更やキャンセルには、以下の2つの方法があります。

  • サロンに直接訪れる
  • 予約した店舗へ電話する

それでは各項目について、解説をしていきます。

サロンに直接訪れる

予約したヴィトゥレに直接訪れて、予約をキャンセルしたり変更する方法です。

直接訪れて予約キャンセルをすることで、スタッフの方と話をしながら次回の予約日を決めることができます。

しかし、店舗の忙しさによっては取り合ってもらえない場合があります。

わざわざ訪れたくなかったり、店舗が遠いなどの理由が考えられるので、他の方法をオススメします。

電話

予約した店舗へ電話して予約のキャンセルをする方法です。

キャンセルをする場合は、以下の内容を伝える必要があります。

  • 名前
  • 予約日と時間
  • 次回の予約日
  • 契約しているコース名

もしも電話をする場合は、営業時間内でなければキャンセルができないので注意してください。

キャンセル料・ペナルティ

不安

ヴィトゥレでは、指定時間を過ぎたキャンセルや無断キャンセルをした場合、ペナルティが発生します。

ペナルティとして3,000円のキャンセル料金コース1回分消化扱いになります。

いつまでにキャンセル連絡をする必要がある?

スケジュール

基本的には都合が悪くなった段階で、予約していた店舗にキャンセルの連絡を入れるのが望ましいです。

ヴィトゥレは、予約日の2時間前までに予約した店舗へ連絡するとペナルティが発生しません。

遅刻は何分まで?

ヴィトゥレの予約した施術時間に30分以上遅刻すると、当日キャンセル扱いになります。

当日キャンセルになってしまうからといって、無断キャンセルだけは絶対にしないようにしてください。

当日予約キャンセルをするとどんな悪いことがある?

調査結果

急用や生理などの都合で、どうしても当日にキャンセルをしなければいけない時があるでしょう。

もしも施術日に予約キャンセルをしてしまった場合、どういった事が考えられるでしょうか?

まず1つめに、キャンセル料金3,000円が必要になります。

せっかく契約をする時に多額の料金を支払ったのに、これ以上払うのはもったいないですね。

次にコース契約をしている場合は1回分消化扱いになります。

この1回分消化扱いを甘くみている方が多いのは現実です。

どういうことかといえば、次の計算式による料金を捨てるようなものだからです。

 

コース料金÷コース回数分=料金

 

その他にも料金関係以外にもあります。

予約キャンセルをしてしまったので、またはじめから予約を取り直さないといけない手間があります。

加えて、あなたが入れている施術日に施術したかった他のお客様の迷惑にもなること、前もって用意していたサロン側の迷惑にもなります。

これまで説明したことをまとめると以下のようになります。

  • キャンセル料金3,000円が必要になる
  • コース契約の場合、1回分消化扱いになる
  • 予約を取り直す必要がある
  • 他のお客様の迷惑
  • サロン側にも迷惑

無断キャンセルをすることで起きるサロン側の迷惑

迷惑

もしも無断キャンセルをして施術を受けなかった場合、どういった迷惑をかけてしまうのでしょうか?

無断キャンセルをした場合、サロン側のスケジュールが台無しになってしまいます。

前もって用意していた施術部屋であったり、人員など全て無駄になります。

キャンセルの連絡が来ない限り、サロン側は予約どおりに来店するものだと考えて用意をしているからです。

予約した時間に来店がなかった場合、完全なムダの時間になりますし、他のキャンセル待ちをしている方も予約を取る事ができません。

そのために設定された時間までに予約キャンセルがないと、キャンセル料金やペナルティが必要になるサロンが多いのです。

当日キャンセルや遅刻をしないようにするために

ひらめき

当日のキャンセルや遅刻をしないようにするためにはどうすればいいのでしょうか?

まず必要なことは、予約した施術日のことをしっかり覚えておく、もしくは予約日を確認できるようにしておくことが大切です。

覚えておくためにはカレンダーに記入したり、メモをとっておくのが良いのですが、いつでも確認できる方が安心感があるといえます。

予約日の確認をしよう!

そこで、いつ予約を入れたか確認する方法として、以下のような方法で確認することができます。

  • 予約した店舗へ直接訪れる
  • 予約した店舗へ電話で確認

予約した店舗へ直接訪れる

予約した店舗へ直接訪れることによって、予約日の確認をすることができます。

しかしわざわざ訪れたくなかったり、店舗が遠いなどの理由が考えられるので、他の方法をオススメします。

予約した店舗へ電話で確認

予約を取った店舗へ電話して確認をします。

そのためには営業時間内に電話をする必要があります。

スタッフの方に確認してもらえるので、安心感がある確認方法だと言えます。

ヴィトゥレを予約する方法

予約を取る

ヴィトゥレの予約キャンセルではなく、予約を行いたい場合は以下のリンクで解説していますのでそちらをご覧ください。

 

ヴィトゥレの脱毛予約情報!手順やカウンセリング等予約情報まとめ

まとめ

まとめ

ヴィトゥレの予約キャンセルについて情報をまとめてみましたが、いかがでしたか?

予約キャンセルをする場合は電話で連絡をする方が多いです。

当日キャンセルや無断キャンセルになった場合、ペナルティをもらうだけでなくサロンのスタッフからの印象が悪くなりますので、可能な限り当日キャンセルや無断キャンセルは無いようにしましょう。

ここまで注意しなければいけないことを説明しましたが、キャンセル時のルールを守ってもらえれば気持ちよく施術を受けることができます。

当ページで得た知識を最大限活かしてもらえればきっと気持ちよく、ヴィトゥレに通うことができますので、是非活用してください。

ヴィトゥレとは

ヴィトゥレは東京をメインに全国で16店舗を展開するサロンで、18年の実績と信頼の技術力を誇るサロンです。

また、脱毛だけでなく痩身やフェイシャルエステなども行うトータルビューティーエステサロンという一面もあります。

そのため、脱毛完了後にキャビテーションやフェイシャルエステで、更なる美を追求することができます。

これまでにヴィトゥレの施術を受けた方の満足度は95%を達成し、今なお多くの方が来店しているほど人気があります。

ヴィトゥレの特徴について

ヴィトゥレが他の脱毛サロンと違う特徴として、VIOの脱毛に強いことになります。

広範囲の脱毛と自然な仕上がり、タマゴ型や自然型など9種類者豊富なデザインを選ぶことができます。

より詳細なヴィトゥレの情報については、以下のリンクを確認してください。

 

>ヴィトゥレ情報一覧へ

関連記事

関連記事

ヴィトゥレの脱毛予約情報!手順やカウンセリング等予約情報まとめ